柿本人麿 終焉の地

 

斉藤茂吉鴨山記念館

  記念館は 人麿以降の大歌人と謳われた斎藤茂吉先生が柿本人麿終焉の地「鴨山」であると考証されたことを記念して、平成三年五月に美郷町(旧邑智町)「湯抱」の地に開館しました。

斎藤茂吉先生の生い立ち、遺墨・遺品・著書・写真・「鴨山」実地探査の記録や執筆品などを展示しています。

 

 

 

 

鴨山探査(石見の地を)に訪れた先生の足跡

1回、昭和5年11月(48歳)初めて石見に訪れる

2回、昭和9年 5月

3回、昭和9年 7月 

4回、昭和10年4月

5回、昭和12年5月

6回、昭和14年5月

昭和15年5月帝国学士院賞受賞(58歳)

7回、昭和23年10月(66歳)

 

住所 699-4633

   島根県邑智郡美郷町湯抱265-1

電話 0855-75-1070